チョロを克服してミート率が劇的にアップする3つの方法

シェアする

スポンサーリンク
目線

今回は、コースでチョロが出てしまってスコアを崩してしまっている方へのワンポイントアドバイスです。

チョロがコースで出てしまうと、スコアを崩すだけでなく、気持ち的にも楽しいラウンドができなくなってしまいますよね。

是非、チョロを克服して楽しいラウンド、そしてスコアアップを目指しましょう。

チョロが出る原因とは

まず、チョロはどのような原因で出るのかを理解しましょう。

スイングするときに、クラブフェースの芯、センターでボールを捉えるのが理想ですが、チョロは、フェースのヒールより、下より、先っぽなどクラブフェースのセンターではなく、はしっこの方に当たってしまう、その結果、極端にゴロゴロッと転がってしまうチョロ玉が出てしまうのです。

今回はチョロを克服するための、3つのポイントをご紹介します。

一番目のポイントから一つずつ繰り返し練習することでミート率がアップし、チョロを克服してスコアアップにつながります。

ベタ足でスイングする

スイング中、常にベタ足でスイングすることを意識してください。

バックスイングでは左足かかとが上がりやすいです。バックスイングで左足かかとをしっかりと地面に接地したままスイングします。

そして、フォロースルーでは右足かかとが上がりやすいので、右足かかとが上がらないようにしっかりと地面にくっつけてスイングします。

バックスイングで左右の足が地面にしっかりと着いています。特に左足が浮かないように注意してください。

インパクトの後、フィニッシュでは右足が浮きやすいです。しっかりと右足が地面にくっついていることを意識して練習してみてください。

続いて2つ目のポイントです。

目線がボールから外れない

2つ目のポイントは、目線の動きについてです。スイング中に目線がボールから外れてしまっている方は、ミスヒットを起こしやすいです。

特にバックスイングにおいて、目線がクラブヘッドを追いかけてしまっている人は、ミスヒットしやすいです。

目線

目線を外さないポイントとしては、まず一番最初は、ボールの小さな穴、ディンプルの一つを凝視するようにしっかりと見て、そのディンプルから目線が離れないようにスイングすることを練習してみてください。

ボールを見る位置ですが、基本的にはボールの真上のディンプル1個を見ます。

ボールの真上のディンプル1個に集中して見ることで目線が安定し、ミート率が上がります

3つ目のポイントは、前傾角度を変えないということです。

前傾角度を変えない

スイング中に、身体が起き上がってしまう、あるいは、沈み込んでしまう人がいます。

スイング中に前傾角度が変わってしまうことで、スイングプレーンが崩れ、クラブフェースの芯でボールをとらえることが難しくなってしまいます。

股関節 前傾

前傾角度をキープするポイントとしては、股関節からアドレスをとることを意識してみてください。股関節から前傾してアドレスするということです。

股関節からの前傾でなく、背骨からの前傾、背骨が猫背になっている状態の前傾になると、身体が起き上がったりしてチョロが出やすくなってしまいます。

猫背 前傾

しっかりと、アドレスで股関節から前傾して、スイング中、前傾角度が最後まで保たれていることを意識してください。
下の写真からもわかるように、前傾姿勢がキープされているので、アドレスからフィニッシュまで股関節の高さと頭の高さがほぼ一定になっています。

前傾姿勢キープ

特にチョロが出てしまう人というのは、起き上がってしまうからクラブフェースの下に当たりやすいのです。

アドレスを取ったときの前傾姿勢をフィニッシュまでキープするという意識を持って練習してみてください。

いかがでしたでしょうか。

今回はチョロを解決するために3つのポイント、

  • ベタ足スイングで練習する
  • スイング中に目線をボールから外さないこと
  • 前傾角度をキープする

というポイントがありました。

ひとつずつ、繰り返し練習することで、必ず、スイングのブレが改善し、ミート率アップにつながります。

是非、チョロを克服し、スコアアップ、楽しいラウンドにつなげていってください。

【ビデオ】ミート率が劇的に良くなる3つの方法

今回は、小原大二郎さんの動画がすごくわかりやすかったので参考にさせていただきました。

小原さんの”7日間シングルプログラム”というゴルフ理論を実践した人の多くは、短期間でスコアが劇的に改善されているそうなので、少しでも興味のある方はコチラから覗いてみてください。

5ラウンド以内に80~90代でラウンドできなかったら全額返金してくれるそうです。

≫5ラウンド以内に80~90代でラウンドする≪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする